Googleアドセンス、サイト審査で落ちた!⇒再審査リクエスト

初心者でも取り組みすい「Googleアドセンス」のアフィリエイトですが、
2018年10月からアドセンスの規約に大きな変化がありました。

これまでは、最初にアカウント単位で審査を受け合格すれば、
所有するサイトには自由にアドセンス広告を掲載できました。

しかし、今回の規約改正で、すべてのサイトについて審査が必要になりました。
サイト(ドメイン)ごとに審査するようになったのです。

グーグルとしては、ポリシーに反するサイトに厳しく対処するということでしょう。
「ヘンなサイトにうちの広告貼るな!!」ってことでしょう。

グーグルアドセンスのポリシーとはこんな感じです。

Googleアドセンス公式サイトより

サイト単位の審査がどの程度のものか、不明だったのですが、
今日になり、規約に違反するサイトがあるというメールが初めて届きました。

「AdSence広告の利用を開始するには、問題を解決してください」というタイトルでGoogleからメールが来ます。

アドセンスの管理画面に「自分のサイト」を登録する項目が以前からあって、
こちらには(ほぼ)全部のサイトを登録していました。

なので、今回規約が変わって、改めて申請したわけではありません。
しらない間に登録済のサイトが審査にかけれれていたようです。

審査が終了したサイト(ドメイン)は「準備完了」となっていました。
未審査」のドメインは、すでに削除してしまったものです。

今回のように審査に引っかかると「要確認」となっています。

右側の下矢印を開くと、詳細が確認できます。

さらに「詳細を表示」するとポリシー違反のため表示できないとなっていました。

で、実際のところ何がダメなのがサイトを見てみたのですが、
同じような内容で審査に通っているサイトもあることから、

はっきりしたことは自分ではわかりませんでした。

1つ「これかな」と思ったのは、札束をヒラヒラさせてるような画像です。

これが、煽っている感じでダメなんじゃないかなーと思いましたので、
この画像を削除して、サイトをアップし直しました。

これで再審査を依頼してみます。

先程の画面でドメイン名の左側にチェックして、下の「審査をリクエスト」を押します。

通常は1日足らずで審査すると書いてますが、今日中に結果が来るでしょうか?

今日は金曜日なので、来週になるかも知れませんね。
審査の結果が出たら、また報告します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする