システムアフィリプロジェクト解説動画(3)ランディングページ

第3回目の動画は、「反応率の高いランディングページ構築法」です。

メルマガの読者をどこで集めるか?ですが、
自分のブログやSNS(facebookやtwitter)、Youtubeなどいろいろあります。

なんかしらの媒体から、メールを読んでくれる人のメールアドレスを取得する必要がでてきます。

そのためにメルマガの登録(申込み)をするページを作らなければいけません。
ページが魅力的であれば、登録率も上がってくるのです。

「ランディングページ」とは、直訳すると「着地する」ページのことで、
ユーザーがWebサイトに初めて訪問したページのことです。

Google検索や広告をクリックして、アクセスするページのことをランディングページ(LP)と呼びます、

メルマガ登録の窓口としては、名前とメルアド記入欄だけの「登録フォーム」でも構わないのですが、
できるだけ登録したくなる「メルマガ登録案内の専用ページ」であることが理想的でしょう。

登録フォームの良し悪しで、ステップメールに興味を持ってもらえるかに左右されます。

読者数を増やという目的以上に、ちゃんとメールを読んでもらえること、
そうすれば、販売セールスにも良い影響が出ます。

それだけメルマガ登録ページというのが大事になってきます。

そんな重要んなパーツのメルマガ登録ページを
自分で作ろうと思ったらスゴイ難しそうですよね。

話の流れやサイトの構成、デザインや装飾など
初めてメルマガに取り組に人にはかなり難易度が高めに思います。

そこで、システムアフィリエイトのノウハウでは、
簡単な穴埋めで素晴らしい登録ページが完成するテンプレート
を入手することができます。

必要最低限のメルマガ登録フォームが完成します。

動画内では販売者が実演していましたが、
誰でも簡単にできそうだな、というのが率直な感想です。

【LPを作成する目的】
何かに興味がある、悩みがある読者を集めること

【システムアフィリエイトで稼げるジャンル】

・副業系(アフィリエイト・転売・情報商材など)
・投資系(株・FX)
・ギャンブル(競馬・競艇・パチンコ・スロット)
・恋愛(出会い・結婚)
・アダルト
・美容・ダイエット
・語学(英語など)
・趣味(ゴルフ・カラオケ・ボーリング)

それに加えて、自分がこれまで経験したこと、
興味があり勉強したことでも実践可能。

高額な商品、商品内容が不明瞭なものは
ネットで販売するのにむいている!

【反応の高いLPを作るために】
「PASONA(パソナ)」の法則。

Problem:問題を提起する
Agitation:問題をあぶり出し、あおりたてる
Solution:解決策の提示と証拠
Narrow down:限定性・緊急性・絞り込み
Action:行動を呼びかける

ランディングページの作成については、
はじめから難しいことは考えない。

まずは簡単なページを作成する
その後の反応を見ながらページを強化していく。

そのためにも、簡単に作成できるテンプレートがあると
すばやくランディングページを作ることができます。